27日 6月 2018
なぜ「シャーマン」なのか。 なぜ アニマルコミュニケーターではなく、 アニマルシャーマンなのか。 動物と話しをしてご依頼者(人間)へ通訳する、という意味ではコミュニケーターと名乗っても良いのです。 でも私は私自身を「動物と人間を繋ぐ」つまり「自然と人間を繋ぐ」巫女、シャーマンというお役目をいただいていると感じるのです。...
31日 12月 2016
2016年もあと数時間。 みなさんはどんな一年でしたか? 私はと言えば動物達のことばかり考えているわけにもまいらず…仕事も続かない社会不適合者ぶりを発揮し…気がつけば年末でございます。 そんな日常であっても保護犬のお散歩ボランティアをしたり、前橋までお呼ばれしてセッション会をさせていただいたり、念願の三峯神社へ参拝させていただいたり。...
23日 6月 2016
アニマルコミュニケーションのセッションをしているといつも感じることがあります。 動物とお話しして人間(飼い主さん)へフィードバックするわけですが、 特に問題行動があったりした場合や、既に他界した動物とのセッションだと動物そのものよりも 人間のダメージというか人間の問題のほうが重かったりします。...
14日 6月 2016
動物に関わることって必ずしも嬉しいです楽しいことばかりでもありません。 殺処分問題、食犬祭り、闘犬、心ないブリーダーの存在などなどネガティブな問題は挙げだしたらキリがない。 動物に限らずもろもろの社会問題にも目を向けますが、とにかくダークサイドに目が止まります。...
23日 5月 2016
動物、特に犬と人間の関係性について深く考えさせられる出来事がありました。 すべての犬にとって家庭犬となることが幸せとは限らない。 少なくともここ日本では野良犬の存在は良しとされていませんし、私もできれば人間と暮らす方がより良い犬生を送れるのでは?と思っていました。でもそうとは限らないのかも…。...
25日 4月 2016
ネムイネムイ。 気づけば満月。 しかも地球の磁場が随分と変化してきている様子で身体は重く、手足はむくみ、寝ても寝てもネムイネムイ。 こんな時は波も深〜くビーチに注いで来ます。 そして海鳥やウミガメの死骸、死骸。 生きてるなー。 ナムアミダブツ。
19日 4月 2016
「偶然」のお話し。 ご近所のポスティング用のチラシのコピーをしに丘の上のドラッグストアへ寄った帰り。 ちょっと離れたところで私をジーーーーーっと見つめるトイプードルさん。 通り過ぎるのだけど目を離さない(笑)。 10mくらいかな?通り過ぎたけれどちょっと気になって引き返してご挨拶を。...
15日 4月 2016
新しいお役目。 死んでいった動物達を、特に人間のせいで死んでいった動物達を海へ返し蘇らせること。 紙短冊を用意して 毎日お祈りして 陽が沈む頃に ひふみとお土産を持って 海へ返し 海から蘇らせる。